レアジョブの「リアルな感想」とネット上の口コミ、評判を検証

レアジョブ英会話 リアルな感想(口コミ・評判)

ネットでレアジョブの口コミや評判を探すと、たくさんの意見があって、

本当のところはどうなの?

と思っている人も多いハズです。

ネットに記載されている口コミや評判の内容も薄く、どの感想を信じていいか分からず、本当の感想を知りたい人も多いのではないでしょうか

本記事では、私が実際にレアジョブを受講した「リアルな感想」をこの記事でまとめます。

また、ネット上の口コミ、評判について、いくつかピックアップし、実際の感想を述べていきます。

口コミや評判を正しく理解しましょう!

レアジョブに登録した後にも、英語力を向上させることが可能です!

編集長

レアジョブの口コミや評判をしっかり理解しておけば「こんなハズじゃなかった・・」となることはありません!

この記事を書いた人
石井 健介

石井 健介

中東・東欧を中心に14か国を訪問。

転職活動をきっかけにオンライン英会話(レアジョブ英会話、DMM英会話など)を受講し、そこで得た英語力でインドに渡り現地のグローバル企業に就職。

現在は日本国内の企業で働く傍ら、副業で翻訳にも挑戦中。オンライン英会話の楽しさを伝えたいと思っています。

\\ 無料で体験できます!! //

目次

レアジョブのリアルな感想(総合評価)|口コミ・評判

総合評価|レアジョブのリアルな口コミ・評判

レアジョブを使ってみて、正直「とても良かった」と感じています。

実際にレアジョブを使って、仕事で英語が使えるようになっただけでなく、TOEICなどの試験の点数も上がったからです。

ライター(石井さん)の成功体験

私は、社会人になってから英語力が伸び悩んでいましたが、レアジョブに出会って英語力が向上し、仕事でも英語を使うようになることができました。

改善してほしい点はありますが、数ある英会話の中からレアジョブを選んでよかったと思っています。

石井 健介

「英語力が上がった」という実体験から、私はレアジョブをおすすめします。

良かった点|レアジョブのリアルな口コミ・評判

レアジョブで特によかった点は以下の4点です。

  • 仕事に支障を与えずに英語を学べるので、体力的・精神的に継続しやすい
  • 他のサービスに比べ料金が手ごろなので、金銭的にも続けやすい
  • 教材が分かりやすいので、知識のインプットがしやすい
  • 講師の指導が良いので、会話力が向上した

アジョブを使っていて良かったと思ったのは、このような点です。

悪かった点|レアジョブのリアルな口コミ・評判

レアジョブを使ってよかった点がある一方、改善してほしい点もありました。

具体的には以下の3点です。

  • 電話で問い合わせができないので、トラブル時に質問ができない
  • 講師の評判が「★」の数でしかわからないので、具体的にどんな点がいいのか分かりにくい
  • 日本人カウンセラーの予約枠が限られているので、社会人には予約が不便

これらは普段はあまり気にならない点ですが、時々気になるので、もう少し改善してほしい点です。

\\ 無料で体験できます!! //

レアジョブのリアルな感想(各サービス編)|口コミ・評判

「教材」は使いやすかったか?|レアジョブのリアルな口コミ・評判

レアジョブの教材は、シンプルで自分のレベルに合わせて選べるため学習に適しています。

シンプルで自分のレベルに合った教材を選ぶ方が英語力は上がります

教材はレベルや会話のシチュエーションに分けて作られているため、自分に合った教材を選ぶことができます。

覚えるべき情報を厳選したシンプルな教材なので、知識が記憶にも残りやすいです。

自分の興味のある映画のニュースを講師に見せて文章の意味を教えてもらったりしたので、レアジョブが提供する教材以外のものを使いたいときも、相談をするとよいでしょう。

石井 健介

私は、レアジョブのシンプルでレベルに合わせた教材を使ったことで、仕事や日常でも使える英語の知識がつきました。

編集長

石井さんのようにレベルをしっかり確認して、教材を選ぶと、レアジョブでのレベルアップは可能です。

「講師」の指導力はどうだったか?|レアジョブのリアルな口コミ・評判

講師の指導法や人柄には、とても満足しています。

日本人の英語力や日本人の性格を、とてもよく理解して指導してくれる温厚な講師が多い印象でした。

学生の頃に授業中に英会話講師から指名されて答えられず、怒られたのがトラウマになっていましたが、そんなトラウマも忘れるほどでした。

具体的には以下のような点で、レアジョブの講師は優れていると思いました。

  • テキストに書いていないことでも、質問をすると詳しく答えてくれる。
  • こちらが言葉に詰まっても、落ち着かせようとしてくれる。
  • こちらが講師の英語を理解できるまで、嫌な顔をせずに何度も話してくれる。
  • 機械的にテキストに沿ってレッスンをするのではなく、コミュニケーションをとりながらレッスンをしてくれる。
石井 健介

日本人の多くが英語に慣れていないことや、生徒の多くが社会人であることから、マナーを守った優しい指導をしてくれる講師が多かった印象です。

「日本人カウンセラー」に意味はあったか?|レアジョブのリアルな口コミ・評判

「レアジョブで何を学びたいか」分かる人にとっては、日本人カウンセラーは不要だと思いました。

なぜなら、カウンセラーは目標設定方法や目標達成のために使うべき教材を教えてくれますが、自分で何を学びたいかが分かっている人にとっては、そうした指導は不要だからです。

日本人カウンセラーの予約が取りにくいので無理してカウンセリングを受ける必要はありません。

日本人カウンセラーが必要な人も!

ただ、「英語力を上げたいが、どうしていいか分からない」という人は、カウンセリングを受けてもいいと思います。なぜなら、目標もなく闇雲にレッスンを受けても、英語を上達させることは難しいからです。

自身の状況に合わせて、日本人カウンセラーを利用するのが良いです。

「スピーキングテスト」を受ける意味はあるのか?|レアジョブのリアルな口コミ・評判

スピーキングテストは、自分のレベルを知るうえで大変有益でした。

自分のレベルを知ることは、「自分の現在地」と「次の目標」を知ることになります。

スピーキングテストがレベルアップのキー

私の場合、定期的にレベルを把握することで、これまでの学習の成果が把握でき、モチベーションにもつながりました。また、次のレベルに進むために足りないところも理解でき、足りないところを強化することで英会話が上達する実感がありました。


自分の実力を知るのは怖いかもしれませんが、ぜひ受けてみることをオススメします。

石井 健介

スピーキングテストは、レッスンの成果を確認しつつ、英語力を伸ばすための手掛かりを得る重要なツールとなりました。

\\ 無料で体験できます!! //

レアジョブのネット上の口コミ・評判を解説

ネット上には、レアジョブの「いい口コミ」も「悪い口コミ」もたくさんあります。

以下のページに書かれている口コミについて、実際に私が受講をしてみて検証した結果をご紹介します。

レアジョブのネット上の口コミ・評判を解説①|レッスン編1

「レッスンはだらだらするのではなく流れがあり、教材も各々適したレベルのものがあり取り組みやすい」という評判は本当か?

レアジョブのレッスンは流れがスムーズで、教材もレベル別に分かれているため、挫折せずに学習できました。

レアジョブのレッスンは最短25分であるため、講師はレッスンで最大限の成果を出せるようにスムーズな解説をします。また、教材もレベル別に作られているので、自分に適した教材を選べば、難しくて投げ出したくなることもありません。

飽きっぽい私も、レアジョブのレッスンを受けるのは苦痛ではなかったので、継続ができました

石井 健介

こうした、レアジョブのスムーズなレッスンのおかげで、挫折せずに受講を続けることができ、英語表現に関する知識が増え、会話力も上がっていきました。

レアジョブのネット上の口コミ・評判を解説②|講師編

「講師一人ひとりがしっかりと研修を受けていて、講師の質は高いと感じる」という評判は本当か?

多くのレアジョブの講師は、講師になるための審査と研修を受けているので、質の高い講義を提供してくれます。

レッスンの質を高め、生徒に英語力を上げてもらえるよう、レアジョブは講師になるための審査と研修を行っています。また、講師のモニタリングとフィードバックも行われているため、質の高い講師だけが残ります

実際、私がレアジョブでレッスンを受けた講師の9割以上は質が高いと感じました。
※ただし、ごく一部の講師については、レッスン態度などで改善が必要と思うこともありました。

石井 健介

審査や研修を通過した講師のレッスンの質が高かったおかげで、実際に会話力が向上していきました。

レアジョブのネット上の口コミ・評判を解説③|レッスン編2

「間違ったところをフィードバックしてくれるので、英語力が伸びていると感じる」というのは本当か?

レアジョブのレッスンでは、きちんとした英語を話せるようにフィードバックをしてくれるので、英語の上達を感じました。「なんとなく」で英語が通じても、英語は上達しないので、適切な指導をしてくれるのです。

例えば、普通は言わないような表現を使ったとき、正しい表現に修正をしてくれます。

以下が私の受けた指導の例です。

  • 「重要なことは…である」と言いたいときに、「Important is that…」ではなく、「It is important…」や「The point is that…」を使うとよい。
  • 「take advantage」というイディオムの後ろにつく、前置詞は「on」ではなく「of」。
  • 「趣味はなんですか?」と聞かれたときに、趣味だけでなく、それが好きな理由を述べると印象がよくなる。


ただし、講師は間違えたところを「すべて」修正するわけではありません

おそらく生徒のレベルを見て、単なるケアレスミスなのか、文法が分からないでミスをしているのかを判別して指導しているようです。

修正しすぎると、ミスを恐れるようになって余計に話せなくなったりするので、臨機応変な指導をしてくれます。

石井 健介

このような適切で臨機応変な指導を受けたことによって、正しい英語が徐々に話せるようになっただけでなく、英語を話すのが怖くなくなり、自信をもって話せるようになりました。

まとめ

この記事では、私がレアジョブを実際に使った「リアルな感想」をお伝えするとともに、ネット上の口コミと私の感想を比較しました。

こうしたリアルな感想を読み、レアジョブの良い点と注意点を知っておけば、途中で挫折することなく英語力を向上させることが可能です。

編集長

石井さんも話せるようになりました。次はみなさん番です!まずは、無料体験からどうぞ!

\\ 無料で体験できます!! //

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次