オンライン英会話とは?オンライン英会話が必要な理由

オンライン英会話とは?
なぜ英会話に必要か?
  • オンライン英会話って耳にするけど、実際どんなところ?
  • オンライン英会話で何するところなの?
  • ぶっちゃけオンライン英会話で英語を話せるようになるの?

オンライン英会話で英語を話せるようになる人は確実にいます。

編集長

私は留学経験があり、インターナショナルスクールのマネージャーをしていました。日本で英語を話せるようになりたいなら、現在はオンライン英会話が最も効果的です!


手っ取り早く英語を話せるようになるなら、オンライン英会話一択と言っても過言ではありません。

ここでは、オンライン英会話とは何かということをお伝えします。英語の学習、特に英会話を習得したいなら、オンライン英会話をすべき理由がわかります。

目次

オンライン英会話とは

オンライン英会話とはパソコン、スマホ、タブレット端末でインターネット上の英会話の先生とつながり、どこにいてもレッスンを受けられる英会話サービスです。

スカイプを使ったオンライン英会話もありますが、オンライン英会話の運営会社が独自にアプリなどのプラットフォームを作り、英会話サービスを提供しているところが多いです。

英会話だけではなく、TOEIC対策、TOEFL対策、英検対策、ビジネス英語など様々な英語サービスがあり、各社それぞれに特徴があります。

では、なぜオンライン英会話を活用すべきなのでしょうか?

日本は英語を話す環境が少なすぎる

日本人が英語を話せない理由としては、英語を話す環境が少なすぎるという点にあります。

なぜ外国人と比べて日本人は話せないのか、それは英語という言語の必要性の問題にあります。

  • 日本では日本語だけで暮らしていける
  • 海外は英語ができないと良い仕事がない
  • 英語を話したくても環境がない

日本では日本語だけで暮らしていける

日本人は英語がなくても暮らしていけます。

つまり、英語がなくても生活できるため、日本では日常の生活で英語を必要としません

一方、外国では言語が複数ある国(インドやフィリピンなど)では、統一した言語が必要であり、英語が生活の基盤となっています。

その他、テレビでアメリカやイギリスの映画やドラマが英語で放送されていたりして、日常的に英語に触れる機会があります。

海外は英語ができないと良い仕事がない

経済力が弱い国の場合、英語ができないと、良い仕事(給与の高い仕事)を得ることができません

そのため、必死に英語を勉強して、英語が母国語の国(経済面が良い国)で高収入の仕事を探そうとします。

例えば、東ヨーロッパの若者たちは英語を流暢に話せ、アメリカやイギリス、オーストラリアでは働く人も多いです。

東欧の若者たちは経済的に豊かな国で働くことを希望する人も多いため、英語を話せる外国人が多い理由の一つです。

英語を話したくても環境がない

日本では英語を話したくても、すぐに話せる環境がありません。

観光が盛んな国であれば、いたる所に外国人がいて、共通の言語が英語となる場合が多いので、英語を話す機会も多いです(チェコやタイなど)。

しかも、海外のように見知らぬ人に、気軽に話しかけるような文化もないので『外国人と話す』ハードルがとても高い

英語を話せるようになろうとしても無理

日本人が英語を話せるようになろうとしても、「どうやってやればいいか分からない」という人が多いです。

『英語を話すにはこの勉強法だ!』という勉強方法が確立されていない問題があるからです。

  • 英会話学校に行って英語力が伸びない
  • 英会話のコミュニティに参加しても、英語が話せないと意味外ない

英会話学校に行って英語力が伸びない

英会話スクールが世の中にありますが、英語力を伸びている人をあまり見たことがありません。

理由は簡単で、「英語を話す時間」が少なすぎるからです。アウトプットの量が少ないので、話せるようになりません。

英会話はスポーツのようなものなので、例えば、サッカーのボールの蹴り方をいくら机で学んでも、実際にボール蹴らないと上手くはならないのと同じです。

英会話コミュニティに参加しても、英語が話せないと意味外ない

英会話のコミュニティに何度か参加したことがあるのですが「ここで英語を上達するのは難しいな」と感じた記憶があります。

英会話のコミュニティは英語を話せるようになることが目的ではありません。英語を使ってイベントだったり、仲良くなったりする場です。

そもそも、英語が少しでも話せなければ意味がありません。

英会話コミュティ:英会話サークル・英会話カフェ・言語交換会・外国人が参加するイベントなど

オンライン英会話ですべて解決できる

オンライン英会話は日本人が持つ「英語が話せない」という問題を根本的に解決してくれる場です。

  • 毎日英語に触れる環境をつくれる
  • 基本から叩き込める
  • 先生が丁寧に優しく教えてくれる

毎日英語に触れる環境をつくれる

毎日英語を話せる環境を作れることがオンライン英会話の最大のメリットです。

英語を話せるようになるためには、英語を毎日話す必要があるため、留学やワーキングホリデーに行かずとも英語を話す環境を作り出せます。

さらに言えば、スマホやPCがあれば、どこにいても英語を話せる環境を作り出すことができます。

いつ、どこにいても英語を話す環境が作れることがオンライン英会話の最大の強みです。

基本から叩き込める

オンライン英会話はレベル別にレッスンが別れている場合がほとんどです。

初心者の人のために設定されているレッスンもあるので、英会話の基礎から始めることができます

先生が丁寧に優しく教えてくれる

オンライン英会話の先生はフィリピン人であることが多いです。

そのため、明るくて、優しい先生たちなので、受講者側としては安心して英会話に取り組むことができます。

オンライン英会話によっては、日本人バイリンガルや日本語が話せる先生もいます。

初めてのオンライン英会話が不安なら、日本語対応可能な先生がいるオンライン英会話からはじめるのもアリです!

オンライン英会話の特徴

ここでは、オンライン英会話の主な特徴は次の6つです。

  • 先生が外国人(日本人もいる)
  • どこでもレッスン受講が可能
  • 費用が安い
  • 無料教材が豊富
  • マンツーマンレッスン
  • 無料体験が各社にある

先生が外国人(日本人もいる)

主な先生の国籍は、英語を得意とするフィリピン人です。

ヨーロッパの先生(特にセルビア)、南アフリカ、インドなど様々な英語を得意とする国の先生がいることが特徴の一つです。

アメリカやイギリスなどネイティブの先生の場合は、レッスン料が上がります。

どこでもレッスン受講が可能

オンライン英会話の最大のメリットと書きましたが、スマホやPCがあればどこでもレッスンが可能です。

『仕事や留学で海外に来たけど英語が話せない』という人も現地の語学学校に行かず、オンライン英会話を始める人もいます。

独自システムを採用しているところが多く、オンラインでも英会話がスムーズにできることが多いです。

費用が安い

英会話スクールと比較すると費用がとても安いことは嬉しいですね!

毎日25分のレッスンなら5,000~7,000円くらいなので、英語を話せる環境を作るための費用対効果がとても安いです。

週1日1時間で英会話スクールに通うと20,000~30,000円くらいが相場です。
※各英会話スクールの条件によります。

無料教材が豊富

どのオンライン英会話にも無料教材があるので、予習や復習をしたいときに参考にできます。

わざわざ市販の参考書を買わなくても大丈夫。オンライン英会話でテキストが揃っているのは、ありがたいですよね!

カランメソッドなどの特別なプランに申し込む場合は市販の教材を購入する必要があります。

マンツーマンレッスン

オンライン英会話は基本的にマンツーマンレッスンなので、一人の講師が付きっきりで英語を教えてくれます

マンツーマンレッスンには以下のメリットがあります。

  • 誰にも邪魔されずにレッスンが受けられる
  • 質問がある時も自分のペースで聞くことができる
  • 先生が一人の生徒にフォーカスできる など

無料体験が各社にある

オンライン英会話は各社無料体験があります。

お試しレッスンができるので、自分に合ったオンライン英会話なのかが分かります!

無料ですし、比較検討するためにも3社以上の無料体験を受けないと損です。

オンライン英会話はやらないもったいない

英語を話せるようになりたいなら、オンライン英会話が一番近道です。

「誰かと英語を毎日話す」という状況を作り出すことが、たかだか数千円でできてしまうので、やらないのは非常にもったいない。

もしアナタが次のような状況なのであれば、オンライン英会話は必要ではありません。

  • 外国人の友達がいて毎日英語を話すことができる
  • 日本語を話せない外国人の恋人がいて、英語で話さないといけない
  • 留学をしていて毎日英語を話す必要がある
  • インターナショナルスクールに通っているため、授業はすべて英語 etc・・・

要するに、毎日英語を話せる環境があれば、オンライン英会話なんて必要ないんです。

でも、英語を毎日話す環境が作れなければ、英語は話せるようになりません。だから、オンライン英会話をやらないのはもったいない。

まずはオンライン英会話の無料体験からスタートしよう

自分に合ったオンライン英会話を見つけるために、最も手っ取り早いのは、無料体験を試してみることです。

「情報収集をしよう!」とインターネットの情報を見ているだけだと、時間がもったいない(もちろん、ある程度は調べることも必要)。

自分に合ったオンライン英会話を見つけるために、無料体験を多いに活用しましょう!

オンライ英会話の大手6社

次のご紹介する特に人気のオンライン英会話を6社ご紹介します。初心者の方は次の6社から決めていれば大きく外すことはありません

7割近くの人が次の3社でオンライン英会話を受けています。まずは、3社のオンライン英会話の特徴を記載するので、参考にしてみてください。

評価

料金:6,380円(税込)
※1日1レッスン(25分)の場合

DMM英会話は補助教材が豊富で、市販で購入する教材も無料で使うことができます。文法や単語などの基礎知識も上げていきたい人にオススメです。「iKnow!」という単語学習用の有料アプリも無料で使えます。

レアジョブ

評価

料金:6,380円(税込み)
※1日1レッスン(25分)の場合

レアジョブは日本人のカウンセラーがいるため『サポートを得ながら英語学習をしていきたい』と考える人にオススメです。「あんしんパッケージ」というサポートもあり、学習効率を高めてくれる仕組みもあります。

ネイティブキャンプ

評価

料金:6,480円
※1日無制限でレッスン可能

ネイティブキャンプは『予約なしでOK』『一日のレッスン制限なし』というスピーキングを中心に学習していきたい人にオススメです。一日に1時間以上レッスンを受けるなら費用対効果が高いオンライン英会話です。


上記のオンライン英会話はすべての人に当てはまるようなサービスが特徴です。

次にご紹介するのは、それぞれ特徴があり、かつ人気のオンライン英会話です。自分の目的に合うようであれば、以下のオンライン英会話にチャレンジしてみましょう!


講師の質で評判が高いオンライン英会話はQQ Englishです。

QQ English

評価

料金:7,348円(税込)
※月16回コースの場合

実際に現地のセブ留学でも現地の学校があります。TESOL(英語教授法)の資格を持つ講師は全員正社員、カランメソッドには定評のあるQQ English。先生に引っ張って言ってほしい人にオススメです。


ビジネスに特化しているオンライン英会話はBizmates(ビズメイツ)です。

ビズメイツ

評価

料金:13,200円(税込)
※1日1レッスン(25分)の場合

ビジネス英語に特化したオンライン英会話で、職場ですぐに使える英会話を学ぶことができます。講師は全員ビジネス経験者で、職業・業界に特化した英語コースもあるため、業務上で英語が必要になる人にオススメです。


ネイティブ講師とのレッスンに特化しているオンライン英会話はCambly(キャンブリー)です。

Cambly

評価

料金:14,390円(税込)
※1回30分・週3回の場合

アメリカ、イギリスなどのネイティブ講師とのレッスンとなるため、留学や海外赴任の予定を予定している人にオススメです。その国独自の文化や風習、英語の言い回しを学ぶことができます。

【10-42%割引のプロモーションコード:newstart10

この記事を書いた人

English Trigger編集部

編集長が記事を監修。編集部が担当する記事や比較・ランキングはみんなで徹底的に議論や検討をしたうえで、担当者が記事を完成させています。編集部はみんな「日本で英語を話せるようになるならオンライン英会話が一番近道」と思っており、オンライン英会話を実践してきたメンバーです。

編集長はオンライン英会話歴3年、マルタ留学の経験後、インターナショナルスクールで2年間マネージャー経験があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次