DMM英会話『プラスネイティブプラン』を使い倒した筆者の本気レビュー

DMM英会話には「スタンダードプラン」の他に「プラスネイティブプラン」があります。

ネイティブとマンツーマンでのレッスンを受けられる人気のプランですが・・

「DMM英会話の『プラスネイティブプラン』気になるけど高い!!」
「本当にプラス料金を出す価値があるの?」

プラスネイティブプランはスタンダードプランと比べると、料金にして『およそ2.5倍』の差があるので、気になってもなかなか踏み出せないかもしれません。

この記事では、DMM英会話歴4年、プラスネイティブプランも使いこなしてきた私が、プラスネイティブプランのメリットについて本音レビューします!

これを読めばプラス料金を払っても、プラスネイティブプランを利用する価値と、上手な使い方が分かるでしょう。

この記事を書いた人
ありさ

ありさ

DMM英会話歴4年(プラスネイティブプランも経験)。DMM英会話のことを語ると右に出るものはいない(と信じている)。

留学経験ゼロで、日本にいながらもオンライン英会話のみで英会話を習得。海外ドラマを字幕に頼らずに理解できるし、海外旅行先で現地の人と会話を楽しむこともできるようになりました!

英語を使える自分になって『自分の世界を広がった』ことを実感。オンライン英会話の各国の講師と「おしゃべり」をすることが今の楽しみです。

編集長

英語が話せなかったありささん。DMM英会話で英語を話せるようになったのですが、プラスネイティブプランも受けています。その理由がきになるところですね!

\\ 無料で体験できます!! //

目次

DMM英会話のプラスネイティブプランとは?

DMM英会話プラスネイティブプランとは「ネイティブ講師と日本人講師のレッスンも受講できる」プランのことです。

ネイティブ講師というのは、アメリカやイギリス、アイルランド、カナダなどの母国語が英語圏の講師のことを指します。

プラスネイティブプランとスタンダートプランの違い①:料金の違い

料金の違い

スタンダードプランとネイティブプランでは『料金設定』が大きく異なっています。

1番人気の「毎日1レッスン」のプランの場合、スタンダードプランのレッスン単価は「209円」ですが、プラスネイティブプランの単価は「535円」です。

スタンダードプランとプラスネイティブプランとでは1レッスン当たり『およそ2.5倍』もの差があります。

プラスネイティブプランとスタンダートプランの違い②:選べる講師の違い

選べる講師の違い

プラスネイティブプランは、スタンダードプランの講師すべてに加えて、アメリカやイギリスを中心としたネイティブ講師と日本人講師のレッスンを受ける事ができます。

  • ネイティブ講師から
    →勉強して身につけたのではない「自然な発音、文法」を学べる。
  • 日本人講師から
    →分からない事は「日本語」で質問や解説をしてもらえる。
編集長

留学や英語圏の国で働く予定の人は、現地の英語に触れておくこともできるのでオススメ!

プラスネイティブプランとスタンダートプランの違い③:学べる言語の違い

学べる言語の違い

プラスネイティブプランに入っていれば、韓国人講師・台湾人講師から「韓国語」「中国語」を学ぶこともできます。

同じ料金内で複数の言語を学べるのはお得ですね!

もちろん共通言語が「英語」でのレッスンになるので、ある程度の英語力は必要になります。

私も台湾旅行に行く前に、挨拶と簡単な会話を練習させてもらったことがあります!

私がDMM英会話でプラスネイティブプランを受けた理由

私が初めてプラスネイティブプランにしたのは、DMM英会話をスタートして1年ほど経った『基本的な会話は出来るようになった後』です。

もっとクリアな発音や正確な文法をしっかり学びたい

でもやっぱり高いので、なかなか踏み切れない

ノンネイティブの講師とのレッスンでも十分に英語力を磨くことが出来ていたので、さらにプラス料金を払う価値があるのか分からなかったというのが始める前の正直な気持ちです。

しかし、思い切ってプラスネイティブプランに変えてみたところ、それまでとは全く違う方向から英語力を磨くことが出来ました。

ネイティブ講師や日本人講師は、教え方はもちろん「英語に対するスタンス」がノンネイティブの外国人講師とは全く異なっていたからです。

もちろん、初めからプラスネイティブプランでも良いですが、私の様に「自分のレベルを上げたい」と思った時にプラン変更するというのも良いと思います。

\\ 無料で体験できます!! //

DMM英会話プラスネイティブプランの日本人講師のメリット

DMM英会話「プラスネイティブプラン」で日本人講師とのレッスンについてみてみましょう。

日本人講師メリット①:まずは「レッスン自体に慣れる」ことができる

もし外国人の講師とのレッスンが不安でオンライン英会話を始められないと思っているなら「プラスネイティブプラン」で始めてみるのも安心かもしれません。

日本人講師とのレッスンで、まずはオンライン英会話のレッスンに慣れる事が出来るからです。

  • 教材の選び方、レッスンの進め方について丁寧に解説してもらえる
  • 分からない時はすぐに日本語で質問できる
  • 最初の「そもそも何も言えない」を助けてもらえる

最近はzoomミーティングなども一般的になってきましたが「オンラインでの会話」は日本語であっても最初は難しいものです。

「何も聞けず、何も話せない。何も分からないから出来ない!」と最初から諦めてしまうよりも、まずは日本語でサポートを受けながらレッスンに慣れる事もオススメです。

レッスンに慣れたら「スタンダードプラン」に移行することもできます。

編集長

緊張しやすい人は、まずは日本人講師でレッスンをしてもらうことをオススメしています!

日本人講師メリット②:文法の細かい部分を日本語で教えてもらえる

外国人講師とのレッスンを続けていると、英語で話す事に抵抗がなくなってきます。

しかし、細かい点まで間違えずに話せるようになるには「文法」をより意識してレッスンを受けなければなりません。

例えば、つい間違えてしまうのが、

  • 「複数形」
  • 「前置詞」
  • 「過去完了形などの時制」

外国人講師も、丁寧に指摘し、説明してくれますが、すべて「英語」での解説です。

文法については日本人講師から、日本語を交えて説明してもらった方が、より早く理解できます。

オススメの教材:「写真描写」「文法」
これらの教材を使って、その場で私が答えた文章を正確にタイピングしてもらい、1字1句間違いが無いか一緒に見直してくれる日本人講師もいました。こうすると細かいミスにも気が付けるので、とても勉強になります!

日本人講師メリット③:発音の仕方のコツを教えてもらえる

日本人講師とのレッスンで重視したいもう一つのポイントは「発音のコツ」を学ぶことです。

講師は同じ日本語を母語としているので『きれいな音の出し方』の説明が非常に上手だからです。

例えば「R」や「th」の発音など日本人にとって難しい音を、どうすれば綺麗に出せるのかを論理的に教えてくれます。

プロフィールをチェックして「子供の時から英語が話せた日本人講師」ではなく「大人になってから英語を習得した日本人講師」を選びましょう。自らの経験があるので本当に根気強く教えてくれますよ!

DMM英会話プラスネイティブプランのネイティブ講師のメリット

DMM英会話「プラスネイティブプラン」では、英語を母語とする講師からレッスンを受けることができます。

ネイティブ講師メリット①:ネイティブならではの生きたフレーズを学べる

ネイティブ講師とのレッスンでは、今の日常生活で使っている自然なフレーズを学ぶことができます。

実は「言語」というものは日々進化するものだからです。

日本語でも10年前のドラマを見ると「なんとなく古臭い会話だなぁ」と思うことがあるでしょう。

基本的な文法や語彙は変わりませんが「おしゃべり言葉」はどんどん変わっているものです。

ネイティブ講師は英語が母国語の国で常に英語を話しているので「教材に載っているだけの表現」ではなく「生きたフレーズ」を学ぶことができるのです。

「いいな!」と思ったフレーズを聞いたら、解説してもらいましょう。そして自分でもレッスン内でどんどん使ってみましょう。

ネイティブ講師メリット②:速くて綺麗な発音に慣れる

初めてのネイティブ講師とのレッスンでは流れてくるような英語に圧倒されてしまいました。

ネイティブスピーカーは本当に「速口」でスピードが速くなると、音のつながりのために欠落・変化する音があります。

これが「気を遣って丁寧に話してくれている時」には聞き取れていた英語が、ナチュラルなスピードになると全く分からなくなる原因なのです。

しかし、慣れてくると少しずつ理解することが出来るようになります。

またこの流れるようなリズムとイントネーションを少しずつ真似してみると、よりきれいな発音に近づけるようになります。

復習でしっかりレッスンの録音を聞いてネイティブ講師と自分の発音の違うところを確認してみましょう。

ネイティブ講師メリット③:英語圏の国について生の情報を教えてもらえる

主にアメリカやイギリスの講師達からは、英語圏のタイムリーなニュースや、街の話や生活についても生の情報を教えてもらえます。

特に、洋画や海外ドラマが大好きな人にはオススメです!

英米文化について知ると、海外ドラマのより細かな点も理解できるようになって、さらに面白くなるからです。

  • オフィスでのランチタイムや、就業後のこと
  • 学生時代の授業の受け方
  • 誕生日や結婚式などのお祝いの仕方

直接質問するというよりも、レッスン教材の中から派生して盛り上がった話の中で聞くことが多かったです。

英語圏の時事ネタも学べるので、日本にいても視野が広がっていきますよ!

編集長

リアルな情報を得られることでモチベーションもアップ!

DMM英会話でプラスネイティブプランを効果的に使う方法

プラスネイティブプランには、スタンダードプランに比べてメリットは沢山あります!

とはいえ、料金が高いのも事実です。

本当は毎月プラスネイティブプランにしたいけど、でも、やっぱり毎月は厳しいかも・・・!

そんな方には「私なりのオススメ方法」をお伝えします。プランはサイト上で簡単に変更できるので、是非気軽にチャレンジしてみてください!

効果的な方法①:1カ月ごとにプランを変える

「プラスネイティブプラン」と「スタンダードプラン」を交互に受けるという方法です。

私は実際にこの方法を使って、少し節約しながら英語力を伸ばしました。

プラスネイティブプランの月

  • ネイティブ講師から自然な発音や会話方法を学ぶ
  • 外国人講師に英語で解説してもらっても難しかった事を日本人講師に聞いてみる
  • 日本人講師から細かい文法を直してもらう

スタンダードプランの月

  • 基本的な会話力をどんどん伸ばす。色々な表現を使って、とにかくたくさん話す
  • 毎日の教材とレッスンで語彙を増やす
  • 説明が分からなかったこと、伝えられなかったことなどを、翌月質問できるようにメモしておく

「スタンダードプランの月」では「プラスネイティブプランの月」で教えてもらった表現や発音を意識して、どんどん練習しました。

日本人講師はあまり人数が多くないので、同じ講師の予約がとりやすいです。
何度もレッスンを受けて、自分の事やスタイルを覚えてもらえたら「翌月のスタンダードプランでは、こんな事を意識して慣れていくと良いよ」なども教えてもらいました。

効果的な方法②:仕事が忙しくない月だけプラスネイティブプランにする

仕事にもプライベートにも余裕がある月だけ変更するという方法もあります。

プラスネイティブプランのレッスン費用は、1回500円以上するので、1回でもレッスンを逃してしまうのは勿体ないからです。

また折角なら、予習や復習にもより時間をかけた方が効果的だからです。

日本人講師とのレッスン

特に予習をしっかりして分からないところを見極めてみましょう。自分の分からないところを見つけるのも大切な予習です。

いつもは和訳を確認しながら理解している記事だとしても、文章を1文1文読んで丁寧に訳してみましょう。そうすると疑問点が必ず出てきます。レッスン内では日本語でも聞けるので理解しやすいです。

ネイティブ講師とのレッスン

必ずレッスン後の録音を聞いて、自分の発音と講師の発音の違いを良く聞いて直してみましょう。

自分にとって「英語強化月間」を年に何度か予定するのもオススメです!

DMM英会話のプラスネイティブプランのまとめ

DMM英会話「プラスネイティブプラン」は「スタンダードプラン」の2.5倍以上の価格設定になっていますが、より充実したレッスンを受けられるプランです。

私は実際にプラスネイティブプランを使っていましたが、高いだけの魅力は十分にあることが良く分かりました

上手に使って、さらに英語力をパワーアップさせましょう!

\\ 無料で体験できます!! //

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次